Category Archives: グローバル通信バックナンバー

従来から会員の皆様方からご要望のありました「自社に役立つ助成金情報」、適正な労務管理を実施するための「法改正情報」などをタイムリーにお届けするグローバル通信のバックナンバーです。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.98 [2019年9月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.98 [2019年9月号]

いわゆる「働き方改革関連法」が今年4月から施行され、はや半年になろうとしています。有給休暇の年5日消化については、計画的付与や半日休暇の導入等、各企業工夫をされ、それなりに履行されつつある様に感じます。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.96 [2019年7月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.96 [2019年7月号]

最近の求人難を受け、外国人労働者の活用を検討される中小企業が増えています。

外国人が日本に滞在する場合、日本人と同様にどのような活動でもできるわけではなく、
いわゆる「入管法」で定められた許可範囲での活動内容に制限されるため、
従業員として雇い入れる場合には注意が必要です。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.95 [2019年6月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.95 [2019年6月号]

今年4月から大企業(中小企業は来年4月)は「時間外労働の上限規制」が始まりました。経営者を含め管理者は、適正な運用に頭を悩まされていることだと思われます。
また、適正な運用の中には、時間管理と同時にその労働時間に対応した対価・賃金について労基法通りの計算が適正に行われ、支払われていることも含まれます。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.93 [2019年4月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.93 [2019年4月号]

いよいよ「働き方改革関連法」がスタートしました。

各企業とも規制の枠のなかで如何に従来の成果を上げていけるか?
「元号」が変わり(5月から)新しい時代に求められるビジネスモデルを構築できるか?
企業として試される「生き残り」をかけた戦いが始まったばかりです。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.92 [2019年3月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.92 [2019年3月号]

最近、外食産業やコンビニ店で不適切な行為がSNS上にアップされ、その対応に企業が追われているニュースを散見します。
残念ながら企業としての危機管理体制の甘さが露呈したとみられても仕方がない様に思われます。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.89 [2018年12月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.89 [2018年12月号]

日産自動車の役員逮捕に関連して、企業統治の在り方の難しさを考えさせられました。
中小企業、特にオーナー社長の場合、経営責任を公私共に全面的に負うことを前提に、独裁的な判断や職場環境の不備(パワハラ・セクハラ等)、不正を放置してしまう事が多にしてあります。