Category Archives: グローバル通信バックナンバー

従来から会員の皆様方からご要望のありました「自社に役立つ助成金情報」、適正な労務管理を実施するための「法改正情報」などをタイムリーにお届けするグローバル通信のバックナンバーです。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.107 [2020年6月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.107 [2020年6月号]

令和2年6月よりパワーハラスメント(パワハラ)の対策が事業主の義務となりました。(中小企業は令和4年4月から施行)
それにともない、厚労省は、職場におけるパワハラに基づくストレス障害を労災認定するための判断基準(案)を明らかににしました。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.103 [2020年2月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.103 [2020年2月号]

いよいよ適用が猶予されていた中小企業の「時間外労働の上限規制」の施行が迫ってきました。また、改正民法により「使用人の給与」に関する短期消滅時効が廃止されたことを踏まえて賃金債権の時効が5年という議論がありましたが、労働基準法上の記録保存(法109条)に合わせることで当分の間は3年とし、その後必要があれば見直すということになりました。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.101 [2019年12月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.101 [2019年12月号]

厚生労働省は、「第4次産業革命」に対応するための職業能力開発に関して本格的な議論を始めました。「第4次産業革命」とはAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、ロボットなどの開発を進めるものですが、周知のように日本は少子高齢化により労働力人口が減少を続けており、これらを克服するためには避けて通れない道筋だと思われます。

【グローバル通信バックナンバー】Vol.99 [2019年10月号]

【グローバル通信バックナンバー】Vol.99 [2019年10月号]

とうとう(?)消費税率が10%となり、個人的な日々の生活を含め、企業経営にも大きく影響を与える事になりそうです。
また、10月2日から岡山の最低賃金も引き上げられ、特にパートタイム労働者を多数雇用されている企業では確実にその影響を受けます。