【グローバル通信バックナンバー】Vol.32[2014年3月号]

┌-----------------------------┐
├○                            │
│  ☆ グローバル通信Ⅱ vol.32 ☆  2014/03/03配信  │
├○                            │
└-----------------------------┘

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

│     採 用 時 に は 注 意 深 く

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

3月、4月は入社・退社する者が特に増えます。

日本の労働法制として、一旦労働契約を締結した後に契約を解除すること(つまり解雇)
は非常にハードルが高く、使用者にとって頭を悩ませるところです。

ですから、「転ばぬ先の杖」で採用の面接時に特に注意していただきたいのが、

1)面接の時に自分の主張のみを押しとおそうとしていないか?

  これは協調性の確認で、会社に自分を合わせようという意識があるかをみます。

2)履歴書に記入された職歴について、嘘がないかなど積極的に確認をしてください。

  個人情報保護法は取得した個人情報を目的外に使用したり、
  同意なく第三者に提供することを制限しただけで、
  必要な個人情報を収集することを規制するものではないため、
  職歴に偽りがないかどうか問い合わせる事は全く問題ありません。

3)最近急増しているメンタルヘルス対策として少なくとも
  直近1~2年間の病歴確認をして下さい。

  現在のところ国は採用時にメンタルヘルスに関する質問をすることに
  規制をかけておりません。
  また、契約に付帯する安全配慮義務の観点からも必要かと思われます。
  何れにしても人の採用時には注意深く進めることが大切です。

                                 有田 浩

□□□□□□□□ INDEX □□□□□□□□
・[助成金] キャリア形成助成金とキャリアアップ助成金について
・[年金] 70歳以上の厚生年金の扱いについて
・[お知らせ] 介護保険料率が上がります
・スタッフのつぶやき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ [助成金] キャリア形成助成金とキャリアアップ助成金について
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

以前(グローバル通信バックナンバーvol.28)でご紹介した

『キャリアアップ助成金』

は非正規待遇(有期契約、パートなど)社員が対象ですが、
今回は、主に正規待遇の社員(雇用保険被保険者)を対象としてキャリアアップを図る
事業主への助成金をご紹介します。

┌◆ 助成対象の訓練の種類
└───────────────────────────────
 まず、どのような訓練が助成対象となるかを見てみましょう。
 
 大事なポイントは

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃※ どの訓練も20時間以上であることが条件!!┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ということです。

 ☆│採用後5年以内、35歳未満の若年者への訓練
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │若年人材育成コース
    └─────────────────────

 ☆│健康・環境等の重点分野での人材育成のための訓練
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │成長分野等人材育成コース
    └─────────────────────

 ☆│海外関連業務に関する人材育成のための訓練
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │グローバル人材育成コース
    └─────────────────────

 ☆│熟練技能者の指導力強化、承継のための訓練
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │熟練技能育成・継承コース
    └─────────────────────

 ☆│厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │認定実習併用職業訓練コース
    └─────────────────────

 ☆│労働者の自発的な職業能力開発についての支援
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │自発的職業能力開発コース
    └─────────────────────

 ★│上記のいずれにも該当しない業種や内容の訓練に対する助成
 ─┴─┬─────────────────────────
  → │一般型訓練
    └─────────────────────

┌◆ 「どれだけ助成されるの?」助成内容
└───────────────────────────────

 上の7つの内、最後の『一般型訓練』だけ、助成内容が異なります。

 ■┓ ☆の訓練への助成
 ┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●OFF-JTの実施・・・「経費助成」 → 訓練に要した経費の1/2
           ・・・「賃金助成」 → 受講者1人当たり 800円/時間
 --------------------------------------
 ○OJTの実施   ・・・「実施助成」 → 受講者1人当たり 600円/時間

 ■┓ ★の訓練(一般型訓練)への助成
 ┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●OFF-JTの実施・・・「経費助成」 → 訓練に要した経費の1/3
              「賃金助成」 → 受講者1人当たり 400円/時間

最後に、申請の流れを確認しておきます。

┌◆ 「2ヶ月以内に申請!」助成金申請の流れ
└───────────────────────────────

1)『職業能力開発計画』と『訓練計画』、『訓練カリキュラム』の作成、提出
  ※訓練開始1ヶ月前までに必ず提出

2)1の訓練計画に沿って訓練を実施

3)訓練終了後、2ヶ月以内に支給申請

┌◆ 「申請できるかも?」と思ったら
└───────────────────────────────
 詳細は以下に掲載されています。またご検討される場合や「ちょっと気になる」という
 場合は是非グローバルまでお問合せ下さい。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html
(厚生労働省WEBサイト:『キャリア形成促進助成金のご案内』)

非正規雇用社員への助成金はコチラ
http://www.doctor-soum.com/global-news-bn/globalnews028.html
(グローバル通信バックナンバーvol.28)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ [年金] 70歳以上の厚生年金の扱いについて
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今までに、

  ┌──────────────────────────────────┐
  │『70歳以上被用者 算定基礎届、賞与届、月額変更届』を提出して下さい。│
  └──────────────────────────────────┘

とのお知らせが届いたことがありませんか?

70歳に到達すると、厚生年金の喪失届を提出し、健康保険のみの加入となりますが、
その後も引き続き在籍し、社会保険に加入資格のある方は、喪失届と同時に

『70歳以上被用者該当届』

を提出する必要があります。

これは、70歳以上の方でもお給料や賞与額に応じて

 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
 ┃年┃金┃の┃支┃給┃停┃止┃
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

が行われるからです。

┌◆ 「えっ?年金がカットされるの!?」
└───────────────────────────────
具体的には、

・基本月額と総報酬月額相当額との合計が46万円以下の場合
    ┏━━━━━━━━━┓
   →┃ 年金は全額支給 ┃
    ┗━━━━━━━━━┛

・基本月額と総報酬月額相当額との合計が46万円を超える場合
    ┏━━━━━━━━━┓
   →┃  一部カット  ┃
    ┗━━━━━━━━━┛

  基本月額-(基本月額+総報酬月額相当額―46万円)÷2 がカットになります。

┌◆ ご注意下さい
└───────────────────────────────
 基本月額は、
 『加給年金を除いた老齢厚生年金(報酬比例部分)の月額』
 として計算されます。

 総報酬月額相当額は、
 『(その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12』
 を計算式として計算されます。

■┓ まとめ
┗┛━━━━━━
 つまり、その月の標準報酬月額や賞与額を決定するために、
 それぞれ『70歳以上被用者 算定基礎届、賞与届、月額変更届』の提出が
 必要になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ [お知らせ] 介護保険料率が上がります
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

平成26年3月から介護保険料率が上がります。

┌─────┐ ┌─────┐
│ 現状  │→│ 変更後 │
├─────┤ ├─────┤
│1.55%│→│1.72%│
└─────┘ └─────┘

健康保険料率に変更はありません(10.06%に据え置き)。

┌◆ 締日と変更のタイミングは?
└───────────────────────────────
 介護保険料率変更のタイミングについて
 いくつか例をあげておりますので参考にご覧下さい。

・━━┓
┃例1┃給料の締日:20日 支払日:当月25日(社会保険料の控除は翌月)
┗━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
  →┃4月25日の支払い分より介護保険料を変更してください。
   ・

・━━┓
┃例2┃給料の締日:末日 支払日:翌月10日
┗━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
  →┃4月10日の支払い分より介護保険料を変更してください。
   ・

・━━┓
┃例3┃給料の締日:15日 支払日:当月25日(社会保険料の控除は当月)
┗━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
  →┃3月25日の支払い分より介護保険料を変更してください。
   ・

┌◆ グローバルが御案内いたします!!!(社会保険の受託会員様)
└───────────────────────────────
 グローバルに社会保険を受託されている会員事業所様には、
 随時保険料通知を送付させて頂きます。

┌◆ もっと詳しく
└───────────────────────────────
詳しくはこちらをご覧ください。
http://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?cu_pT_h_fly
(全国健康保険協会WEBサイト:『岡山支部からのお知らせ』)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スタッフのつぶやき
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

┌◆「インフルエンザで・・・」小西
└───────────────────────────
先日、何年ぶりかにインフルエンザにかかりました。

体調がなかなか元に戻らず、楽しみにしていた吉備路マラソンも参加できませんでした。ずーっと楽しみにしていたのでとっても残念で、来年こそは参加したいと思いながら、
自宅で東京マラソンの様子をテレビで見ていました。(T_T)

┌◆「(; ;)うるうる」山田
└───────────────────────────
2月は、やはりソチオリンピックの話題だったと思いますが、
私は、特にフィギュアスケートが好きで浅田選手と高橋選手を応援していました。

メダルは取れませんでしたが、たくさんの感動をもらい、
久々に“うるうる”してしまいました。

これからももっと二人の演技が見たいなぁ・・・

┌◆「フルマラソン完走!」早瀬
└───────────────────────────
2月23日にそうじゃ吉備路マラソンに参加してきました。

沿道で励ましの言葉をかけてくださる方々や、給水所で水や食べ物を配って頂いた方々の
おかげで、なんとか42.195km完走することができました。

来年も参加し、今年以上のタイムが出せるよう頑張りたいです。

┌◆「ソチオリンピックに感動!」谷本
└───────────────────────────
フィギュアの羽生選手は、(もともと食が細く)スタミナ不足を改善するため、
専属のプロが調理方法を工夫し(野菜を汁物にして摂るなどの)食事を徹底したそうです。
・・・見事に金メダルを獲ったその瞬間、(選手の陰では)食事に関わったその専属プロは胸の中でガッツポーズをしたと答えていました・・・。

表彰台の選手の後ろには、色んな立場のスタッフの支えがあり、
『選手と共に胸いっぱいの達成感』
を味わったのだと知りました。

       (東京オリンピックまで生きていたいなあ)

┌◆「2月の大雪の日」面手
└───────────────────────────
まだまだ、寒い日が続きますね(*_*)

2月に積もった大雪の日、みなさんはどう過ごされましたか?
我が家は、末っ子の男の子が、朝から大雪の中、学童保育でイチゴ狩りに行き、
午後は友達んちでかまくら作りと励んでいました。

やっぱり、子供は寒くても元気がいいですね。
大人はというと、庭の木が雪の重みで折れたので、
その後始末に大変でした、旦那様が・・・(^_^;)!